×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Google

Yahoo! JAPAN



ニトリ リンク集

株式会社ニトリ(英: Nitori Co., Ltd.)は、北海道札幌市手稲区に本社を置く、インテリア(家具)小売業大手の企業である。北海道を中心に南は沖縄まで205店舗と海外(台湾)に5店舗を展開するチェーンストア指向企業。東京証券取引所一部・札幌証券取引所上場。

創業地の北海道は元より日本全国に出店し、現在も店舗拡大を続けているが、島根県と鳥取県には出店していない(2010年中に出店予定)。 ちなみに現存する店舗の中で、最も開店時期が古いのは、麻生店(北海道札幌市北区)である。各店がリニューアルなどでエメラルドグリーンの看板に変わっていく中、いまだに以前のコーポレートカラーである青と黄色の看板で営業を続けている。

1967 年札幌市北区北27条西5丁目(現在は、フラワーショップOKADAYA)で「似鳥家具店」を創業。 1972 年に設立。「お、ねだん以上。ニトリ」をCMのキャッチコピーとし、「海外原材料の仕入→現地生産→輸入→店舗販売→商品お届け」までほぼ自社で行うことで(製造小売業、SPA)、他社との差別化を図っている。 また、リクライニングソファ「モーション」は全国CMがきっかけとなり、大反響を呼ぶなど他にも数々のエピソードがある。 特に学習机は年間7万7千台も販売し、全国シェアで日本一となっている。 一般的に業態は製造小売業に分類されるが、独自に「製造物流小売業」と謳っている。 これは、下記にもあるように物流センターや配送拠点を自社で保有し、本来ならば商社が仲介する船の手配までも自前で行うためである。 札幌・関東(埼玉県)・関西(神戸市)・九州(福岡県)に拠点となる物流センター(DC)を持つ。 なかでも、札幌物流センターが最初に導入した「自動立体倉庫」は、社長である似鳥昭雄が、自身渡米した際に見た、米軍の兵站システムにヒントを得たという。 創業の地・北海道においては、「ニトリ=家具店」のイメージが強いが、業態としてはホームファニシング(家具+ホームファッション)という。日本ではあまり馴染みのない言葉ではあるが、欧米では一般的な業態である。2006年4月24日に南船橋にオープンしたイケアと同様の業態。実際、事業展開に当たっては、イケアを手本の一つにしているという。 現在、看板などに使われるイメージカラーは「エメラルドグリーン」だが、一部店舗では旧デザインの「青色に鳥のマーク」を継続して使用している。 また、業績も停滞する北海道経済の中でも「22期連続増収増益」と順調に推移し、ホームセンターのホーマック、ドラッグストアのツルハ、スーパーマーケットのラルズや福原などとともに「北海道の勝ち組企業」と呼ばれている。2002年10月には札幌証券取引所から東京証券取引所第一部に上場した。 2005 年当時、似鳥社長はアメリカの住宅価格の上昇がピークに近づいていると感じ、バブルが弾けた後の大不況に備え、「コストダウンにより余裕資金を1 年で50億円確保する」と決意し、実際に42億円集めた。 2006 年7月24日に赤羽店(東京都北区)の6・7階に東京新本部を開設した。また2007年5 月12日に「宜得利家居」として初の海外店舗を台湾の高雄市にオープンした。 2008 年からはプロサッカーJリーグ、コンサドーレ札幌のユニフォーム胸スポンサーとなる。 2008年6月17日、下請けメーカーへの代金約3億3,300万円を不当に減額していたとして、公正取引委員会から、下請法違反で勧告を受けた[1]。 2009年3月、札幌市中央区にあるさっぽろ芸術文化の館(旧北海道厚生年金会館)の命名権を取得。2010年4月1日より『ニトリ文化ホール』へ2016年3月31日までの予定で改称される。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Copyright (C) 2010 ニトリ リンク集 All Rights Reserved.

リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4